img_01

株式会社DSCが士業のホームページを作ります


今現在のインターネット普及率(利用率)は80%ぐらいだそうです。
100%に近いかなと思っていましたが、よく考えてみましたら、
児童層や高齢層はあまりネットに触れ合う機会は無さそうでしたね。

弁護士を利用する層は高齢層こそ多い気もしますが、
そこは別の広告手法で集めるとして今回は保留としますが、
インターネットを利用して弁護士を調べる方は多いと思います。
一昔前は黄色い分厚い雑誌をペラペラめくって電話を掛けたものですが、
今はネットにて情報収集するのが一般的になりつつあります。
それゆえ、ホームページに力を入れている
弁護士事務所の数は決して少なくないと言えるでしょう。
しかし、法律のプロであることと、サイト作成能力は全くの別物です。
極端な話、文系と美術系ぐらいベクトルが異なります。
文章を書くのは得意でも、デザインを構築するのは苦手かもしれませんね。

株式会社DSCは士業の広告代理店ですが、ホームページ作りも行っています。
ホームページもまた広告の一手段ですので、
株式会社DSCがこの業務を取り扱うのは
ごく自然の流れと言えるかもしれませんね。
そして、株式会社DSCの利点は士業に特化している点です。
一般的なホームページ制作会社は法律の素人ですが、
株式会社DSCは法律のプロです。
士業コンプライアンスを順守し、
弁護士目線でホームページを作成することが可能と言えます。
また、作成後のサポートも充実しているみたいです。

なお、ホームページ制作能力は、
その会社のホームページを見れば分かります。
意外とデザインセンスが優れていますよ。
是非、ご覧になってください。